2006年11月16日

バンコクエアとタイ国際航空でサムイ線共同運航開始

2006年12月よりバンコク−サムイ便でバンコクエアウェイズとタイ国際航空が共同運航を開始します。共同運行はコードシェアリングとのことで、バンコクエアウェイズの機材を利用しタイ国際航空が航空券を販売するようです。

サムイ線はバンコクエアウェイズの独占路線だったため、プーケット線などにくらべ航空運賃に割高感がありましたが、今後の値下げ・キャンペーンなどに期待しましょう。

なお今回の(サムイ大好きな方には歴史的な?)提携は両会社のトップが個人的に仲が良いために行われたとの噂です。




【関連する記事】
posted by タイのビーチリゾート at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サムイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。